私はバイクを見るたびに「事故が起こったら怖いな」と思います。バイカーの半数以上が任意保険に入っていないのです。

火災保険で使える事故とは
このエントリーをはてなブックマークに追加
火災保険で使える事故とは

バイク、事故が起こったら怖いな…任意保険に入ってないから。

火災保険で使える事故とは
私はバイクを見るたびに「怖いな」と思います。どうしてかわかりますか?バイクに乗っている人の半数以上が任意保険に加入していないからです。つまりもし私がバイクに跳ねられて大怪我した場合、最悪相手が費用を払えず泣き寝入りすることになってしまうかもしれないということです。私が万が一死亡した際も、相手が賠償金を払えないかもしれません。自賠責保険にはさすがに加入しているのでしょうけれど、自賠責保険って最低限の補償しかしてくれないんです。ちょっと怪我をした、くらいなら別に問題はないみたいです。けれどもし大怪我で障害が残るようになった場合、自賠責保険じゃあ必要な費用の全てを賄うことは金額的に考えても絶対に無理です。

バイクに乗っている人は車の事故に比べると、「バイクの事故はそこまで大事にならない」と思っているのかもしれません。けれどバイクの事故で人は簡単に怪我をするし、人も死にます。自転車との事故でも人が死ぬことはあるくらいです。だから「バイクだから大丈夫」は間違いです。バイクに乗っている人は絶対に任意保険に入るべきだと思います。もしあなたがバイクで歩行者を跳ねてしまった場合、もしくは他のバイカーと事故を起こしてしまった場合、あなたは自分の貯金から十分に補償をすることができますか?それだけの貯金があるなら任意保険に最初から入った方が早いし、ないなら万が一のことを考えてやっぱり任意保険に入った方が良いです。

おすすめ情報

Copyright 2017 火災保険で使える事故とは All Rights Reserved.