車に乗るのであれば、絶対に任意保険に入ってください。自賠責だけじゃあ事故があっても賄えないですよ。

火災保険で使える事故とは
このエントリーをはてなブックマークに追加
火災保険で使える事故とは

車に乗るなら、事故があったときのために任意保険を。

火災保険で使える事故とは
車に乗るのであれば、絶対に絶対に任意保険に入ってほしいです。もし事故を起こしてしまったら、自賠責保険だけじゃあ絶対に足りません。任意保険に入っていない人は「大丈夫、事故なんて起こさないから!」と思っているかっもしれません。実際気を付けて運転しているのでしょう。けれどどんなに気を付けていても、車に乗る限りどうやっても事故は防げません。あなた自身は気を付けて運転していたとしても、歩行者がいきなり飛び出してくることだってあり得ます。そうなったらあなたは前方不注意ということになりますし、治療費などを払わないといけなくなります。その際自賠責で賄えるかどうかなんてわかりません。賄えない可能性の方がずっと高いですよ。

車の免許を持っている人で任意保険に入らなくても良い人はそもそも車に乗らない人だけです。車に乗らないペーパードライバーなら保険自体必要ありません。けれどもしも車に乗るなら任意保険は必須だと思います。車のディーラーさんも言っていましたよ、「自賠責だけで何とかなることの方が珍しいです。特に相手を怪我させてしまった場合や死亡させてしまった場合自賠責だけじゃあどうにもなりません」って。だから車を運転するなら絶対に任意保険に入るべきです。任意保険に入っていて損をすることはまずないと思うし、どうしてもというならできるだけ費用の安い任意保険を選べばいいでしょう。月々の負担の小さい任意保険もたくさんありますから。

Copyright 2017 火災保険で使える事故とは All Rights Reserved.